人との境界

人との境界線の引き方が下手な私は大勢で会うとやっぱり少し疲れる。


自分とまるっきり同じ価値観の人なんて世の中には存在しないのは当たり前なのに、

ちょっと価値観が違う人が強く主張してたりすると少し胸がざわつく。


その胸のざわつきは、私のもともと持ってる痛み以外の何者でもなくて、相手はそれを教えてくれているだけなのもわかってる。



だからこそ、沢山の人に会った日にはいつもより自分を甘やかすことにする。



好きな映画を見たり、好きな飲み物を飲んだり。それが子供のためにもなる。




私は、大変だねと言い合ったり、辛いよね疲れるよねと言い合う仲間づきあいはもう不要だなと気づいた。



大変だね、と言い合う世界は、もしかしたら、私も大変だからあなたにも大変であってほしい、という無言の圧力に感じることもある。

相手はすごく大変なのに私は楽したり幸せだと申し訳ない、みたいな謎の罪悪感すら芽生える。



もちろん、思いやる気持ちとか、共感は時に嬉しいし救われるけど、

大変だね辛いねの共感以外にお互いに与え合うものがない関係は、先が見えない関係だ。



つい私は最近まで、子育てって大変な世界にいた。大変である方が同情も共感も得られる。



でも私、それはもう望んでない。

子育て大変な世界にいればいるほど、大変なことが沢山やってくる。

もし子育てをしていなくても、きっと他の大変な問題を抱えて大変だ大変だと言っていたに違いない。




今、幸せであることを最優先に生きると決めた。大変と感じたなら、大変でなくするためにお金も時間も使って人にも頼る。

そこに罪悪感は要らないと確信した。




なんだか、少しまた、脱皮した気がする最近。

毒出し終了

高熱と全身湿疹で寝込むこと4日。

優しいじじばばに娘をみてもらいひたすらダラダラ過ごして。


なんか神様から与えられたお休み期間だった。


熱が下がってからは、ひたすらノートに色んなこと書いたり、ブログにぐちぐち書いたり、はたまた奇跡の人というドラマをYouTubeで見て号泣したり、静寂の中でひたすら瞑想してみたり。



で、やっぱり、何かを捨てると新しいものが入るスペースが出来る。



色んな想いや考えを吐き出して捨ててみて、

たくさんの身体の毒を高熱で殺して。



強烈に身体があれやりたいこれやりたい!と感じるようになった。



頭で考えてるうちはまだまだなんだ。



身体が疼く。という表現が正しい。


アメリカの自宅に戻ったらいらない服や本を捨ててみようとおもった。



人間なんて3ヶ月で全ての細胞が生まれ変わるんだから、持つものもどんどんアップデート、もしくは厳選したものを大切にしていかないと💕



寝込み初めて3日目。



思えば子供産んでからこんなに長く休んだことはなかったかも。

特にアメリカ行ってからは、親にも頼れない旦那も遅いで、平日はワンオペのシンママ状態。


実際これやってみるとかなりきつい。笑

でも倒れるわけには行かないので這いつくばっても子供のご飯を作りお風呂に入れ寝かすのです。


そんなこんなで多分私の身体が、

寝込むなら今だ!

といった感じで休ませてくれているに違いない。笑



身体ってうまくできてるなぁ。



そして、なんの言い訳をしたり罪悪感感じたり誰かに何かを頼んだりしなくても、

思いっきり休める今の状態をありがたく受け入れるよ。


ま、普通に40度の熱続いててそんな余裕なかったけど笑

幸せかどうかは何でわかる?

やりたいことをやってない時の自分の状態。



それが、安心感やまぁこれでもよし!と認められる状態なのか、



逆に、

あ、なんかしなきゃ

意味のあることしなきゃ

やりたいことやんなきゃ

なんだろ!なんだろ!

と焦りや不安になるのか。




これが、幸せかどうかの基準🎵


わかりやすーーーい!




そして見事に焦燥感にはまりかけた私。笑


でもそんな自分に丸を出そう。

そんな自分をさらけ出そう。



強い人に惹かれるのは、

弱い自分を認められてないからだ。



私はまだまだ自分を責めてたなぁ。

でも責めてしまう自分にも、丸をしよう。

隠さず、さらけ出す。



私はまだまだ自分を責めます。

落ち込む時もある。



でもね、ま。いっか。

そんな弱い自分も、ダメな自分も、

最低な自分も、、、



まるごと。愛したいの。

今は愛せなくても。

愛したい、って思う自分でいるのは許可しよう💕笑



正確には、愛したいし愛してるけど、愛せない時もある。


はぁーややこしい。


けどこれが本当の私なんだ。

世界は敵ばかりの世界から、世界は味方ばかりの世界へ。



なんかね、本当の自分で生き始めてから、

毒出しのように色んな感情が湧き出る時がある。


さらに、今私はお母さんと同居しているのもあるのかな。



今までなら自分が我慢して、自分が耐えて、ごまかしていたところが、ごまかせなくなるってことだから。



ある意味、本当の自分で生きるのは覚悟も責任もいるよね。


全部、自分だから。



全身全霊で旦那にぶつけてみたけど、

全身全霊で受け止めてくれた旦那。


私は彼を心の奥底ではかなり尊敬しているみたい。全身全霊をぶつけられるのも、どこかできっと受け止めてくれると確信しているからだ。

なかなか態度にあらわせないし、言えないけど、ここにこっそり書いておく。笑



何が言いたいかわからなくなってきたけど、

さっきから発熱してます。笑



友達が多い=素晴らしい

私の中の、手放したい価値観の1つ。



友達が多い=素晴らしい人



友達少ない=寂しくてかわいそうな人



頭ではそんなこと思ってなくても、無意識に思ってる自分に気づいた。


でも、私自身は、たくさんのそれなりに時間を過ごせる友達がいるよりも、

数少なくても魂レベルで繋がれる友達がいることが大切で。



それは学生の時にはなかった、新しい価値観。


少し怖いけど。

寂しいかもしれないけど。



自分が変わると、人間関係や周りにいる人がガラッと変化するというけど、私も少しずつ起こっているのかも。



安心して、流れに身を委ねていよう

いつでも完璧な今に生きている

昔の私はこう思ってました。



やりたいことが見つかれば、、幸せ
→今はまだ見つかってないからだめ

使命が見つかれば、思い切り生きる!
→今はまだ見つかってないからなーなーで生きる


だから、色んなスピリチュアル的なの受けたり、自分以外の誰かに答えを教えてもらおうと必死だったなぁ。

そんな頃の自分の経験もとても意義があるけれど。



でもそんなの幻想でした。



いつだって完璧な今の中に生きてる。
今、思い切り生きてなかったら一生なーなーで のまま。
そして思い切り生きるとは、何も社会的意義のあることをするだけじゃない。


眠かったら寝る
食べたいもの食べる
行きたかった場所行く
会いたい人に会う


これも思い切り生きるということ。


これを無視して、誰かのために社会のために、なんてどこか無理があって途中で止まってしまう。


自分の声が聞こえるようになって、
行動に出来るようになって、
その過程で、いつのまにかやりたいこと見つかったりする。
それまでは、


自分の声に従って生きること


がやりたいこと。



今の私はそれがだんだん出来るようになってる。今回の日本滞在で会う人は、本当に会うと心からワクワクする人だけなんです。
当たり前のことかもしれないけど、
昔は、会いたいって言われたら、必ず予定調整して会って疲れてたからね笑

もちろん
今回も色んな人に声をかけてもらったけど、私がワクワクしない人とは予定が調整出来なかったw


あとね、眠かったら寝るの。
その日予定があっても、今眠かったら今寝るの。今、やりたいと思ったことをなるべくやるの。
そんなことも、自分への信頼に繋がってるなって思います。


宇宙は完璧です😍


不思議

今日は丸の内オアゾで1人本屋。

これは自分の心とのミーティング。


のはずだったけど。


不思議なことに途中から心のワクワクは静まり、疲れが出て来て、もう本はいらない!そんな気持ちになった。



今の私がしたいのは自分の中の答えを取り出すこと。

外からの知識を得ることじゃなくて、全てが存在する内側にアクセスすること。



だから必要以上に知識を取り込むとそれは雑音なんだ。


私の答えは私にしか聞こえないから。



家にある本、だけじゃなくて服とかも、どんどん排除してみよあと思った。



何かを受け入れるには、スペースが必要だ。