読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い込みを解いていくこと

人生を好転させたかったら。

何かを変えたいと感じたら。

 

自分の中の思い込みを1つ1つ取り除いていくしかないと思う。

 

ちゃんとしてないと愛されない、とか

今の自分じゃ不十分だ、とか

 

そうゆう1つ1つの思い込み。

過去のちょっとした経験から出来てしまった思考の歪み。

 

そしてそれが「歪み」だったと気づくには、

必ず自分の行動が必要。

 

小さいことからそれは始まる。

 

まず私は「会いたい」「好き」と言われても、

自分がそう思えない人と会うことはやめた。

 

今では信じられないけど、数年前の私は、「会いたい」と言われたら

ものすごく憂鬱だったとしても重い腰を上げて会っていた。

それは

「自分の気持ちよりも、他人の期待に応えなくてはいけない」

という思い込みがあったから。

自分のやりたいことを押し殺して、やらなくてはいけないことをやるのが得意だったから、そう思い込んでいた。

 

そうしないと嫌われるかも、嫌な気持ちにさせちゃうかも

好きって言ってくれるし好きにならないと

 

結局その会わなかった人たちには嫌われた、と思う。

でもその人たちは「自分の気持ちを大切にする私」を好きだったんじゃなくて、

「人の気持ちばかりうかがってる都合の良い私」を好きだったわけで、

それで良かったんだと思う。

 

自分を大切にするようになってから出会う人たちは、

不思議と私を大切にしてくれる人たちで。

ここ数年で出会った人の方が、10年前に出会った人とよりも濃い人間関係を築けている、っていうこともある。

 

自分を生きる、ためのコツコツと始めたことを少し綴ってみようと思う