読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偉大な娘

私の娘は勇者だなぁと思う。

 

こんなに激しい母を選んで生まれたんだから。笑

 

もしかしたら毒っぽく育てられる可能性だってあるかもって思ってたはずなのに、

それなのに飛び込んできてくれた。

そう考えると本当に泣けてくる。

 

そして、同時に心の底から娘への信頼も湧いてくる。

 

きっとこんな母を選んだんだからこそ、

この子はどうなっても大丈夫

何があっても大丈夫

 

そして大きくなったら2人でカフェとかに行って

「こんなことでママは悩んでたんだ」とか言ったら、

「へぇバカだねー、意味わかんなーい笑」とか娘に言われたい。笑

 

そして、周りにいる本当に子育て大好きで優しくて素敵なママさんたちを見ていると思うこと。

 

私は多分子育て「得意」「不得意」どっちですか?って聞かれたら、

「不得意」だと思う。

 

でもそれはある意味良いことだとも思っていて。

 

趣味=子育てです!みたいな、母子の相互依存みたいなことにはなりえないから。

 

娘は1人の人間だと思っていて、ある意味他人でもあり、

大切で大切でかけがえのない存在だけど、

でもやっぱり私は自分の人生に夢中でありたいし、

そんな自分を変えることはないと思うから。

 

昔思っていた理想のお母さんにはなれてないかもしれないけど、

私は私なりのどでかい愛情を注ぎまくって子育てしていきたいです!