衝撃的な事実

最近の私はすこぶる体調が悪い。

それも風邪とかでもなく、特定の悩みでもなく。

 

何だろう???と内観したり、周囲を観察して気づいた衝撃的な事実。

 

 

 

私はまだまだ「自分の気持ち」よりもはるかにはるかに「他人の気持ち」を大切に大切に大切に生きていたこと。

 

「他人」を喜ばせるためなら平気で「我慢」し、「自分の気持ち」を抑え、腹に怒りを抱えていたこと。

 

つまりは幼少期からのパターンを未だ繰り返していた、という事実。

 

水星逆行とはこのことなの?

(今は過去のパターンや感情が浮上する時期と言われている)

 

あれだけもう「気づいた」と思っていたことを、

私が気づかずのうのうと繰り返していた事実に衝撃。

 

そりゃ、体調も崩しますわ。夜もねれなくなりますわ。(現代夜中3時)

 

 

今日「大好き」「尊敬」と思えるお友達と出かけて、ランチをして、思いっきりおしゃべりして気づいたことがあります。

 

私が心から「大好き」と思える友達ってそんなに多くない。

(超失礼なこと言ってるのは自分でわかってます)

 

もっというと、今アメリカに来て半年で出会った中で会う友達のほとんどが「嫌いじゃない」「悪い人じゃない」人たち。尊敬できないし、あんまり共通の話題もないし、正直自分からは誘わないけど、「会いたい」と言われるから会う、みたいな。

(超失礼すぎることを言ってるのはわかってます)

 

そして、そんな風にしているのも自分が原因。

 

どんな人にも親切にして、笑顔で、話を聞いてあげて、励ましてあげるから。

 

でも、私の中の「わたし」はチョーーーーー怒ってます!!!キレてます!!

 

何で私の気持ちを無視するの?

何でわたしが一方的にいつも励まさなきゃいけないの?

何でわたしが一方的にいつも元気をあげなきゃいけないの?

わたしだって元気が欲しいよ!

わたしの話を聞いて!聞いて!聞いて!

 

そんな叫びがやっと「私」の耳に届きました。

 

今日、大好きなお友達にも指摘されてやっと気づけた。

 

それに、好きじゃない人に対する私の「優しさ」って多分本当の優しさではない。

内心、「何それ?意味わかんない」とか思っても、満面の笑みで受け入れて、励ますなんて。ものすんごい裏切りじゃないですか???

 

 

気づけたから、もうこの癖手放します。

 

今まで、極端なくらいに自分の気持ちを押し殺して、我慢してきたから、

これからしばらくの間は「極端なくらい」自分の気持ちを大切にします。

 

まずは大好きじゃない人との予定は全部キャンセルしました。

「会いたい」「大好き」って言われても。

「あなたしかわかってくれないから」とか言われても。

 

私が「好き」「会いたい」と思えなかったら、会いません。

 

私はアメリカに来る前も同じことで自律神経失調症になりまして。

その時は理由分からなかったけど、今やっとわかった。

 

「会いたい」「話を聞いて欲しい」と言われるがままに流されすぎた自分に!

大して楽しくもない、何の刺激もない、ただただ消費されてるだけの関係に甘んじてた自分に!!

 

世界で1番大切な自分を大切にできない奴が、本当の意味で他人を大切になんてできないはずだから。