怒りはたまる

私ってくそ真面目なんです。

 

義理は返さなきゃいけないって思うし、

たいして好きじゃない人から死ぬほど長い重い相談メールとか来たら、自分の睡眠時間削ってでも同じくらい長いメールを返すし、

「私はあんたの彼氏なの?」と思うくらい日常生活を細々と報告して来る友達がいたら、私も同じくらい日常生活を報告しちゃうような性格。

(内心、メンドクセー!とか思いながら)

 

結構自由人に見られることも多いけど、基本そんな感じで馬鹿真面目です。

 

今まではただ単に真面目だな、って思ってたけど。

 

それもゼーーーンブ、「自分」より「相手」を大切にしていたから。

 

そんでね。

そうやって自分のことを抑え込んでると「怒り」が溜まっていくんです。

 

「怒り」って溜まりすぎると、自分の感覚が麻痺して、「怒ってる自分」にすら気づかなくなるんです。

 

私は幼少期から親の期待に応えなくてはならない症候群だったので

(それが今は親→他人になっているだけ)

相当な怒りが溜まっていました。

 

でね。

不思議だったのは妊娠中にその怒りがどんどん解放されたの。

で調べてたら怒りって子宮付近(骨盤付近)にたまるらしい。

妊娠した私は悪夢を見たり不思議な夢を見ることで、

どんどん解放していきました。

ヨガで骨盤周りをほぐしてて泣きそうになる感覚も、

多分そんなところにあるんだろうけど。

 

そして渡米前→現在にかけて、またもや私は自分の中に怒りを発見して、

今もう衝撃を受けまくってるわけですが。

 

しっかり瞑想とヨガで解放していくつもり。

(文章にすることもそうかな)

 

きっと私がこうゆう経験をしているのは、今後似たような人を救うためにあると思うから。だって自分を押し殺していきてる日本人めっちゃ多いよね??

私はそんな人たちへの違和感を最近エネルギーでバッチリ感じる。

(なぜなら自分と似てるから!)

きっと私の使命の1つはそんな人たちを解放に向けてサポートすることにもなるのでしょう。

 

まずは実験。

正直私って本当にたくさんの人に「会いたい」って言われます。

「会いたい」って言われる人との「会う予定」だけで1週間があっという間に埋まります。

自惚れとか自慢ではなくって、それだけ偽りの自分が多くて、カメレオンみたいに相手に合わせてるからだと思います。

 

早く私は本当の「わたし」だけになって、

本当の「わたし」だけを好いてくれる人とだけ会いたいし、そんな人を大切にしたい。

偽物のわたしが嫌われることを怖がらない。

離れていくものを寂しがらない。

人気者でなくたっていいの。

いつも人に好かれる人じゃなくていいの。

 

そんないつまでもいつまでも親に「わたしのこと見て!みて!」って叫んでる小さくてかわいそうで健気な子供でいたくないの!!!!!