読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 slept all day....

昨日、色々気づいてスッキリしたからか、今日はひたすら眠りこけてここ1週間くらいの寝不足を補った1日。

 

これ、当たり前のことなのかもしれないけど、

「会いたいな」「楽しみだな」と思える人との予定以外は色々な理由をつけて全てキャンセル。

 

それだけで心がスーーーーーッキリと軽くなる。

きっと私の心が喜んでいるから。

 

みんな、「悪い人ではない」から、すごく罪悪感も湧く。

でも、「悪い人ではない」からと言って、付き合ってても、

最終的にお互いに良いことなんもないよね!

これは、少し性格の悪いプロジェクトかもしれないけど、

多分今の私に必要なプロセス。

 

No more 愛想笑い No more 盛り上げ役

 

笑いたくない時は笑わない。

自然で。

違うと思ったら違うという。何にでも無理やり共感しない!

どんな人のことも受け入れない!

時にシャットダウンする勇気!

 

 

「共感の仕方」「人に好かれるためには」とかテクニックを本屋で見かけたり、

研修でするのもあるみたいだけど、

そんなの自分の心が死ぬだけだと思う。

見せかけの共感で築かれるのは見せかけの信頼関係。

どっちかの心の負担がとっても大きいはずだ。

 

 

そんなこんなが原因で、ここ1週間の私は久しぶりに荒れていた。

それでも、

旦那は仕事も忙しいのにすんごく私を気にかけて大切にしてくれるし、

子供もこんな情緒不安定な母で大変だろうに元気に育ってるし、

最近寝れないの、と言ったらアロマオイルをプレゼントしてくれたお友達もいたりして、

こんな私でも今たくさんの幸せを抱えて生きていることを感じた。

 

 

パターンや癖、もっと言ってしまえば、自分の親や環境ですら、

きっと自分で選んでいて、

だから正解不正解も無ければ、間違えとかもなくって。

やっぱり今の自分がベストだし、

全ては1つの映画のようなストーリーの中に生きているだけで、

今は映画で言ったら若い頃の葛藤?みたいな時期なのかな?とも思う。

 

子育てをしながら、

「あぁ私は親にあんなこと言われた!こんな風にされた!(ムカつく=悲しい)」

と思い出す時も未だにあるけれど、

でも「してもらえなかったこと」よりも「してもらえたこと」も沢山あることに気づく。

 

きっと私の今の子育てもいろんな欠陥や、ダメなところ、

子供の抑圧を生成するような言動もあるのかもしれないけど、

それを恐れて心配しまくるのではなくって、

でもそれ以上に私にできる愛情を注いでいけばいいんだと思う。

 

きっと私を選んだ私の娘はとっても勇敢なはずだしね