毒親

私にとって当たり前の感じ方、考え方でも

人によっては斬新で、びっくりで、役に立つこともあるんだなと思うことが立て続けにあった。

 

私はいつも、子供の人生も大切だけど、本当に子供の人生を大切にしたかったら、まずはママがママの人生を大切にしていないとだめ、って思っていて。

 

育児に没頭すればするほど、「あれ私って何が好きで何がしたいんだっけ?」ってなりがちな専業ママが多い中で、私の発言や言動は結構目立つ?みたい。

 

私は娘とは自立した関係でいたくって、

結局は全然違う別の人間である、ってことをすごく前向きに考えていて、

だからこそ、あなたのことも尊重するので私も私を尊重します、ってなれると思ってる。

 

自分と子供を重ねすぎて投影しすぎると共依存の密着親子となり、

それがいわゆる毒親なんだと思う。

 

まぁ、世の中の親はみんな毒親だと思うけどね!!笑

 

「私は親から何も影響受けていません!!!」って人はいないでしょう。

 

完璧な人間が存在しないように完璧な親なんていないのだから、

それを「毒」とするか「成長材料」とするかは自分次第。

 

私の場合は徹底的な自己否定感を親から植え付けられたと思っていたけど、

結局そのおかげで今こうやって色んなことを感じ、考え、やりたいことをやっているわけだから、感謝なのかもしれない。

もっと生きやすかったらよかったとは何度も思ったけどね!笑

学生時代、それはそれは生きづらかったからね!!!!!

 

でもそんな私の過去も許し受け入れられるくらい、

今は今の自分や今の人生がすごく好き。