自分の気持ちに気づいてしまったこと

今、幸せ、が前提として。

私が夢見る私の未来。

 

まず木に囲まれた、窓の大きな部屋があって。

木の床で味があって。

そこはヨガスペースでもあり、

色んなアーティストを呼んでワークショップをやる場所でもあり。

心理学の講座とか料理教室もいいかもしれない。

老若男女が気軽に集まれて、

繋がれる場所。

 

私はヨガ講師もやりつつ、瞑想とか

ヨガアクセとかの講座もやってみたいし。。

 

そうそう書いてて私は気づいたのだけど。

 

子連れヨガをやっておきながら、

子連れヨガって私のことをあまり満たさないな、って気づきました。

喜んでもらえてるし、感謝の言葉をもらえるから、

「誰かのため」「喜んでもらうため」にやっていたけど。

私自身はあまり楽しいと感じていないことに気づきました。

薄々気づいてたけど、やっと最近確信した。

 

子供がいると集中って難しい。

自分のことより子供ってなる。

それは当たり前だしそれが悪いことじゃない。

そもそも子連れヨガに来たい人は子供と一緒にリフレッシュできたらそれでいいんだから。

子連れヨガをやってる方を批判、とかそんなんでは全くない。

子連れヨガって喜ばれるし、ママの癒しにつながると思う。

でもね。

私がやりたいことは「ママと子供の楽しい時間を作ること」じゃないって気づいた。

自分を感じて自分に集中する時間、自分の気持ちを感じて、自分を大切にする時間を提供したいの。

そうじゃないのなら、私がやることじゃないって思った。

 

誰かに頼まれてやることならともかく、

自分で企画して自分がやることなんだから、

私の「やりたい」がないなら、やめたほうがいい。

 

でも大切なのは、これって

「やってみたからわかったこと」であること。

 

初めの一歩って怖いし、正しいかわかんないけど、

こうやって「違った」ってことがわかることも大切だから、

私はこれからも行動し続けよう、って思った。