読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供が異常にぐずる時の私の心

私が最大限のイライラと焦燥感にかられるのは、

たくさんの人がいる中でイヤイヤ期突入した娘が

ギャーギャー奇声をあげて暴れまくるとき

 

心が疲れて疲れて

何も楽しいと感じられなくて

子供のことは心の底から憎く感じて

「うるさい!消えろ!邪魔だ!」くらい過激になるくらい頭にきてしまう

 

何でだろうと理由を考えて見た

 

他のお母さんは楽しそうにおしゃべりしているのに

私1人で子供の相手をしなくちゃいけなくて、惨め(と思われてる気ががする)

 

母親としてしつけがなっていないと見られる(気がする)

 

かといって無視しておしゃべりしていたら

子供が泣いてるのに自分を優先するなんてひどい母親だと思われる(気がする)

 

 

イライラしている自分を見られて軽蔑される(気がする)

 

全部私の心の声で、

私を責めまくってた。人の視線を勝手に作り上げて自分を裁いていた。

 

お前は惨めだ!かっこ悪い!恥ずかしい人間だ!

しつけもできてない!甘やかしてるからだ!

自己中な母親!ありえない!

イライラしてヒステリーで性格悪い!

 

こんな風に自分を責めまくっていたことに気づく。

しかもBGMは娘の金切り声の泣き声だから、もう悲劇。笑

 

 

でも結構こんなお母さん多いと思うんです。

(自分を棚にあげてるわけではない)

 

 

こうやって俯瞰して見て、

私は私を許してあげようと思いました。

 

 

惨めでもいいんだよ

かっこ悪くてもいい

ダメな母親でいい

イライラした性格悪い人でいい

好かれなくていい

 

 

 

こうれならねばならない、で縛ってるのは他の誰でもなくあなた自身

 

 

家に帰ってしばらくしてラインが1通。

「今日大変だったね。

私も一緒だからわかるよ。

一緒に子育て頑張ろうね」

という一緒にいたママ友から。

 

 

泣けました。