お母さんのこと

6月も半ばに近づいてきて、なんだか流れが変わった気がします。

携帯が壊れたことをきっかけに私の中で何かが変わりました。

 

とにかく、

「心地が良い」を追求したい♡

という気持ちに。

 

私は昔から、目標を設定したり、努力をしたり、

今の自分とは違う「すごい何者か」になるためのチャレンジが大好きでした。

 

「ただ楽しい〜〜♡」とか、で、意味あんの??って思ってたし、

苦手だった。

 

それはお母さんの影響で。

(今でも「あんたは無意味なことが好きだからね」とか言われます、普通に。

悪気ない一言だけど、そうゆうこと言われるたびに、

何も気づかないふりをしながら、「この人とは距離を保って過ごしたいな」と思ってしまう自分もいたり)

 

私の母はものすごい努力家で、

今は東京の超有名大学の講師とか、自分で通信教育事業したり、

実は本を出版していてアマゾンで1位とかもなってます。

とにかく「意味のあること」しかしない。

それはそれで尊敬なんだけどね。

 

で、私が好きな「小説」とかをものすごい否定します。

それってなんの意味があるの?読んでどう変化するの?とか。。苦笑

漫画なんて「悪」「くだらない」

TVを一緒に見ていても「つまらない。くだらない」とよくいうので、

楽しくないし、気をつかうし、

お笑いとかバラエティを一緒に見たくありません。

(これって異常なことなんだな、って結婚して義理の両親の家に行って気づいた)

 

小学生の頃「ブラスバンドに入りたい!」と言ったら、

「そんなプロになれるわけでもないものを頑張ったって時間の無駄。

良い大学に行くために塾に通いなさい」

と言われてブラスバンドには入れませんでした。

 

(ちなみにそのブラスバンドにその時入った当時の親友は、

今ぷろのジャズミュージシャンとして東京とNYで活躍しています・・)

 

思えば私が「今この瞬間」を無視して、

「いつかの将来のために」自分を犠牲にする生き方はこの時スタートした気がする。

 

それまでは、本当に小説の世界に入り浸って夢見る空想女子だったから。

 

でも今はもうそれを抑える必要はない。

 

お母さんを責める必要もない。

 

正直、かわいそうな人だな、と思う。

「今」を生きていない人だな、って思う。

よく体調崩していて、そこが原因だろうなって思うけど、言わない。

でも私がお母さんを変える必要も救う必要もない。

 

私の人生とお母さんと人生は違うから。

 

もうお母さんの機嫌をとる生き方をしなくていいし。

認められるために立派な生き方をする必要もない。

(思えば、お母さんに負けたくない!見返したい!

私の方が幸せだ!!って主張したくて頑張っていたこともたくさんあったように思う)

 

 

私は本来ふわりふわりと「今この瞬間」を楽しむことが大好きな人。

そんな自分を大切に大切にしてあげたい。