母娘

私が1番娘に甘えているのかもしれない。

 

私は気づけば「我慢をすること」ってすごく当たり前で、

みんなも当然そうやって生きてるんだと思ってたし、

楽しいことだけではダメなんだ、我慢して努力するのが素晴らしいんだって思ってた。

でもある時から、我慢すること、をやめてみた。

実験するような感じで今もそうやって生きてる。

 

だから子育て中だし、小さい子のママだけど、

私は我慢をしません。

良いことなのか悪いことなのか、時々わからなくなるけれど、

私は子供の相手をしたくなかったらあまりしないし、

昨日も頭痛があってしんどかったからずっとテレビを見て過ごした。

無理やり笑顔も作らなかったし、

絵本も読む気持ちになれなかったから、

「今日頭痛いのごめんね読めないの」と言って読まなかった。

心の奥底で

「これは教育に悪いかもしれない」

「ダメな母親だな」

って責めたくなる気持ちも確かにあった。

 

でも作り笑顔で自分を我慢するお母さんにだけはなりたくなくて。

 

何が正解なのかわからないけれど、

私は自分の心と気持ちを信じて、強く持って、

娘にも向き合っていこうと思う。

 

私はイライラしたら、イライラした顔でイライラした言動になる。

昔なら必死で笑顔にして、裏で泣いてたかもしれない。

そうゆうのを「良いお母さん」っていう風潮だってあると思う。

でも、私は自分の全てを娘にさらけ出すからこそ、

娘の全ても受け入れられる気がしてる。

 

私の前で、私の機嫌を伺うような娘になって欲しくないから。

だから私も娘の機嫌を伺う母親にはならない。

 

あれ、私が母なのになぁ

私が娘に甘えてる