受け取ること

何も書きたいことがないな〜って時もなるべくブログに向かおうと今はしてる。

何も書きたいことがないときは大抵、

私が私から遠ざかってるとき。

日々のドタバタで自分の心が置いてけぼりになりかけてるとき。

 

このブログは私のためのブログだから。

 

 

つくづく私は疲れやすくて感じやすくて生きづらい性格だと感じる出来事があった。

 

誰も気にしないようなことでいちいち悩んでみたり、

過去のフレーズが頭でリフレインしたり。

ちょっと張り切ると次の日使い物にならなかったり。

子供を産んでからは私は本当に20代なのか!?と突っ込みたくなるほど、

すぐ疲れるし。笑

 

落ち込んでいた時ほど、過去に誰かが嬉しいことを言ってくれたりしたのを思い出すようにしてる。

(どうして嫌なことは強烈に覚えてるのに、

嬉しかったこと、温かい言葉は意識的にならないと思い出せないのかしら)

 

 

友達がこんな私にでもかけてくれた嬉しい言葉たち。

もう消えてしまったり(携帯壊れたし)したものもあるけれど、

私の心の中にしっかりと刻まれてる。

 

自分のことを信じられないときは、こうやって、

自分を信じてくれる、信頼できる友人や家族の言葉を信じることにする。

それだけですごくパワーになる。

 

心が喜んで、スペースができるのはわかる。

 

たくさんのものやことをもっともっと受け取りたい、って思う。

たくさんの愛情やあったかい気持ちを。

「私なんかに」とか

「もったいない」とか

「申し訳ない」とかではなくて、

ありがとう♡って受け取りたい。

 

与えられる人って、受け取れる人だと思う。

逆に、受け取れないと与えられない。

あと、受け取ったからと言って「返さなくてはならない」ともならない。

「返さなくてはならない」と思うのはそれは思考で「義理」を感じてるだけ。

心から「お返ししたい♡」と感じなければしないでいいことだと思う。

そうゆう人がいたら、建前と本音とかなくなるし、

義理チョコの無くなったりして笑、

みんなが本音で気持ちよく生きれたらいいのにね。

義理って結局保身なだけで、相手のことちっとも考えてないし。。

 

 

そんなことをつらつらと考えていたら、私は、

気づかないだけで、

たくさんのものを与えてもらっていたんだなと気づいて幸せな気持ちになりました♡