美容院

昔から美容院が苦手だった。


美容師さんとの距離の測り方が下手くそで、仲良くなりすぎるのも面倒だし、

徹底的に無視するのも悪い気がして。



でも今回美容院に行って私は自分が変化してるのがわかった。


いつも相手の反応を伺って、相手の喜ぶように求められてる反応を読み取ら自分はもういなかった。


今までなら、

美容師さんに好かれるように、

美容師さんが気を遣わないように、

美容師さんが心地よいように、


笑顔を絶やさず、

話題を振り、

相手がどんなことに興味があるかを見抜き、

感じ良い客であり続けた。


実際感じが良い客だったと思う。

美容師さんと話は盛り上がることが多かった。



でも私の心は消耗していた。

本当はそんな話したくないのに、

本当はそんなこと思ってないのに、

無意識で相手を喜ばすことばかりしていたから本当の私の気持ちは泣いていた。

しかもそのことに気づいてすらいなかった。


指名、が怖かった。

絶対しなかった。

また同じ人と同じ会話をして、気を遣わなきゃいけないなんてまっぴら!という気持ちが強かった。


でも。

昨日の私は違った。

100%自然な私だった。

そしたら相手も自然体だった。

アメリカのバスケが好きそうだったけど私は興味ないし話を振らなかった。

今までの私なら沢山質問して話を引き出してたと思う。

もしかしたらその方が相手からも一時的には好かれるのかもしれない。



昨日は疲れていたので目を瞑って瞑想しながら髪を切ったりしてもらっていた。

何か思いついたら話しかけたり。

相手の話も気になったら聞いてみた。

それだけ。

でも美容師さんも私も必要以上な会話をしなかった。



きっとこれが本当のコミュニケーションだ。




今までの人生で、美容師さんにすら、どんだけ気を遣ってエネルギー消耗をしていたのかと思うと、本当に驚いてしまう。笑



くだらない小さな出来事だけど、

今日の日のことは一生忘れないと思う。


今日の自分のことは、心から好きと思えた。