毒出し終了

高熱と全身湿疹で寝込むこと4日。

優しいじじばばに娘をみてもらいひたすらダラダラ過ごして。


なんか神様から与えられたお休み期間だった。


熱が下がってからは、ひたすらノートに色んなこと書いたり、ブログにぐちぐち書いたり、はたまた奇跡の人というドラマをYouTubeで見て号泣したり、静寂の中でひたすら瞑想してみたり。



で、やっぱり、何かを捨てると新しいものが入るスペースが出来る。



色んな想いや考えを吐き出して捨ててみて、

たくさんの身体の毒を高熱で殺して。



強烈に身体があれやりたいこれやりたい!と感じるようになった。



頭で考えてるうちはまだまだなんだ。



身体が疼く。という表現が正しい。


アメリカの自宅に戻ったらいらない服や本を捨ててみようとおもった。



人間なんて3ヶ月で全ての細胞が生まれ変わるんだから、持つものもどんどんアップデート、もしくは厳選したものを大切にしていかないと💕